ワーホリのファームジョブでこんなにも幸せを感じれるとは思わなかった。

 

ワーホリを
6月に終えると言いながら

 

7月…8月…

 

もう9月になってしまった

 

 

数ヶ月で仕事頑張って
お金を貯めて旅に戻る予定が

 

オーストラリアに
10ヶ月も滞在している私たち

 

 

そんな優柔不断な私たちも
やっと次の国に向けて
動き出しました

 




ブログランキングに
参加しております!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

⬆︎
応援のポチッ!
お願いしますm(_ _)m
現在何位!?

 

 

 

私たちにとっての一番の難関は

働かしてもらっている
ファームのボスであるディーンに

やめるということを
伝えること

 

 

ディーンは

「ずっと働いて欲しいけど
2人の好きにすればいいから」

とすごくありがたいことを
言ってくれてたんやけど

 

 

実際に

「いつ次の国にいくの?」

 

と聞かれると

 

 

「うーん…」

と言えずに今まで来てしまった

 

 

それもこれも
ディーンたち家族が素敵すぎて

私たちが
ディーンたち家族が好きすぎて

 

別れるのがツライ

という感情から

 

 

4ヶ月も
滞在期間を延ばすことになった

 

 

こんな幸せなことはない

 

 

そこに暮らす家族が好きすぎて

もっと一緒に過ごしたくて

離れたくなくて

ずっとオーストラリアに居座っている

 

 

時間に縛られることもなく
好きな場所に好きなだけいれる

 

 

そして
一番大切な人である大地くんも
同じように思っていて

 

 

思いを共有して
「幸せだね」って
自然たっぷりの畑で話しながら
一緒に仕事をする

 

 

こんな幸せなことはない(2回目)

 

 

dsc_5793一眼レフ)毎日の昼ご飯はここで裸足になっていただきます。

 

だけどやっと
ディーンたちに
伝えることができた

 

 

「9月末でカナーボンを去ります!」

と。

 

 

伝えた時
やっぱりすっごいすっごい寂しくなった

 

でも
こんな感情を持つことができたことに
すごい幸せも感じた

 

 

ディーンたち家族は

本当に数え切れないくらい
何度も私たちを優しい気持ちにさせてくれました

 

 

 

朝は必ず
「Good morning! Daichi ! Good morning Ryo !」
としっかり顔を見て優しい笑顔で私たちを迎えてくれて

 

 

どんな仕事をした後も
「Thank you very much !」
伝えてくれて

 

 

しんどい仕事は
ボスのディーン自身が一番頑張って
私たちには楽をさせてくれようとしてくれたり

 

 

飲み水がなくなったのを見て
すぐに水を汲みに行ってくれたり

 

 

しんどい仕事をする時は
「終わりにはビールが待ってるから!楽しめ!」
と勇気付けてくれたり

 

 

暑い日にはビール
寒い日にはコーヒーを出してくれて

 

 

家族で旅行に行って
家を留守にする時も
私たちに仕事を任せてくれて
いつも私たちを信じてくれて

 

 

全然うまくない私たちの英語を
ちゃんと読み取ろうとしてくれて

わかるように説明してくれて

こんなことがあったよ
昔はこうだったよ

って話してくれる

 

 

そして
いつも私たちを喜ばせようとしてくれる

 

 

ブタの赤ちゃんが9匹生まれた時も
すぐに知らせてくれて

 

 

dsc_3962一眼レフ)9匹一気にお乳を飲む。たまに1匹くらい踏まれてる

 

 

私たちがブタさんたちを気に入ってるのを知って

毎日「エサやってきて!」ってエサやりをさせてくれて

母ブタと戦いながら子ブタを抱っこさせてくれて

 

 

14285217_1104877592923647_143146649_o 写メ)黒子ブタ奇跡的に抱っこ出来た!暴れまくったけど…

 

 

釣りにも連れて行ってくれて(死にそうになったけど笑)

 

 

 

 

ディーンの趣味のバイクレースを
見に誘ってくれて

 

 

dsc_5871一眼レフ)ディーンの家の隣にあるディーンが作ったバイク練習場。

 

 

家の傍になっているラズベリーみたいな実を
摘んできてくれたり

 

 

dsc_5914一眼レフ)「ちょっと待って!」ってディーンが帰り摘んでにくれた。

 

 

捕まえたねずみの赤ちゃんを
見せてくれたり

 

 

末っ子3男キゥの
秘密基地に連れて行ってくれたり

 

 

キゥと一緒に
みんなでシューティングゲームしたり

 

dsc_6222一眼レフ)キゥがグループを決めて木の銃で戦う。これはキゥが倒れた瞬間。

 

 

給料をもらってるんやから
一生懸命働いて当たり前やのに
この家族のみんなは

「私たちをいつも助けてくれてありがとう。」

と伝えてくれる。

 

 

毎日毎日
この家族に会えることが癒しで
すごく幸せやった
この幸せをずっと感じていたくて
ずっと期間を伸ばしてきた

 

 

でも最近は少し変わってきた

 

 

前までは
この幸せをずっと感じていたい

っとばかり思っていたけど

 

 

最近は

これからもずっとこの家族と繋がっていたい

この家族を日本を案内できるように
もっと英語がはなせるようになりたい

この家族のような家族になりたい

 

 

そう思えた時

 

 

また旅に出て
いろんなことを大地くんと一緒に
感じていきたい

もっといろんなことを吸収していきたい

そう思えた

 

 

あと少ししか一緒には過ごせないけど

この少しの時間を大切に

一瞬一瞬をしっかり感じながら過ごしていきたい

 

 




ポチッと!
⬇︎にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

⬆︎ こちら押していただくと⬆︎
ランキングに反映されるとともに
HAPPYになります(^o^)/*

 

今日も最後まで読んでくれて
ありがとうございました!(^o^)/*

4 件のコメント

  • こんにちは、はじめまして!
    いまオーストラリアはメルボルンに住んでいて、来月中旬くらいにファームジョブを探しにパースに移動しようと考えていたところです。
    初めての移動でまだパースに行こうかも決めかねていたのですが、ブログを読んでやっぱり行ってみよう!という気持ちになりました(なぜか、東ではなく、西に惹かれていて)。とても優しい方たちに巡りあわれて、特にこの記事は泣きそうになりました、、
    もうオーストラリアは離れてしまわれたようですが、お体に気をつけて旅をなさってください。
    ブログを読んで参考にさせていただきます!

    • 梓azusa さん

      はじめまして!ブログを読んでくださりありがとうございます♡
      オーストラリアの西に惹かれるお気持ち…すごくわかります!♡笑
      (私たちもほぼ西に滞在していましたので…)

      ファームジョブを探されるということは
      パースからドニーブルックかカナーボンとかに行かれますか?♡

      カナーボンのお仕事は紹介できないのですが
      仕事を紹介しているシェアハウスのオーナーは紹介できるので
      もし必要あればいつでも言ってくださいね♡

      ワーホリライフ楽しんでください♡

      • 涼さん、返信ありがとうございます!
        ドニーブルックかマーガレットリバーで仕事を探したいと思っています。
        オーナーを紹介していただけると嬉しいです!
        よければメールください!!よろしくお願いします。

        • 梓さん

          すみません( ; ; )
          オーナーを紹介できるのは
          カナーボンという場所のみですm(_ _)m

          もしカナーボンでよかったら
          紹介できるかもしれないので
          いつでも言ってください*´꒳`*

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。