世界一周始まって以来の恐怖体験 〜九死に一生編〜

14060023_1088118521266221_1794815216_o

 

前回の記事の続きです。

前回の記事はこちらから!

➡︎❶世界一周始まって以来の恐怖体験 〜出発編〜

➡︎❷世界一周始まって以来の恐怖体験 〜冒険編〜

➡︎❸ 世界一周始まって以来の恐怖体験 〜遭難編〜

 

GPS機能が失われた…このまま暗い海を突き進むか、無人島で朝を待つか

DSC_4029一眼レフ)GPSの機械が壊れてGPSに怒っているディーン

 

 

 

エンジンはかかったけど
GPSの電波が入らない…

 

 

さっきまで動いてたのに
なんで次から次へとこうトラブルが…




ブログランキングに
参加しております!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

⬆︎
応援のポチッ!
お願いしますm(_ _)m
現在何位!?

 

 

それでも突き進むディーン

きっと野生の勘で突き進んでる

 

 

そんな危険なことはしたくない

 

 

私はディーンに言った

 

 

I can stay the island!(今日島に泊まってもいいよ)

 

 

運良く?
エンジンが止まった場所から
2〜3キロくらいのところに島が見えていた

 

 

DSC_4055一眼レフ)私が提案した島?っていうより大きな岩?いま考えるとここは危険か…

 

 

島といっても
誰も住んでいない建物もなんにもない
本当の無人島

 

 

いつまたエンジンが止まるかわからない船で
しかもGPS機能のない状態では危険すぎる

 

 

しかし
私の提案に対してディーンは
クスッと笑ってそのまま突き進んでいった
(それ以上強くは言えなかったへなちょこの私)

 

 

どんどん島が遠ざかっていくとともに
私の不安はまた増すばかり

 

 

後ろを振り向くと
嘔吐したあとの大地くんは
ぐったりしている

 

 

波の衝撃でまたエンジンが止まらないように

方向を見失わないように

夜の海で事故に遭わないように

 

 

もうこんなに祈ったことはないってくらい
何かに祈り続けた

 

 

奇跡のGPS機能復活!!これで本当に帰れる!

 

その時だった

 

 

GPSが動き出した‼︎

 

 

願いが通じたー!

 

 

まだまだ安心はできないけど
すっごくホッとした瞬間だった

 

 

それから1時間くらい走り続けた

 

 

もう誰もしゃべらない

波の度にくる振動に耐えて

エンジンが止まらないように

何かにぶつからないように

祈りながらの1時間ほど
長く感じたことはない

 

 

ずっと先を見つめてた
そしたらやっと見えた!

1粒の光が!

 

 

町の光!

 

 

Light!Light!

 

 

ってディーンと喜んだ
(大地くんはそれどころじゃなかった笑)

 

 

光が見えてからがものすごい遠かったけど
光が1つから2つ、2つから3つに増えていくのが
すごく嬉しかった

 

 

生還…魔の4時間だった。本当に生きててよかった。

 

私たちは無事生きて

陸に足をつけることができた。

 

 

17時に出発して
町に着いたのは20時過ぎ

 

 

エンジンが故障したのが16時だったから
4時間海の上をさまよっていた

 

 

あの魔の4時間はもう二度と経験したくない

 

 

帰り道
ディーンはある場所に寄った

 

 

そのある場所でディーンが買ってきたのもは
ビール1ケース(笑)

 

 

ディーンも安心したんやと思う

 

 

ディーンと私は
ビールで乾杯して家に帰った
(大地くんはまだそれどころじゃない笑)

 

 

ディーンの家に
車を置いていた私たち

ディーンの家に着いたのは
もう21時を回っていた

 

 

家に到着した瞬間
車の音ですぐにわかったのか

ディーンの奥さんのジョディが
家から飛んで出てきた

 

 

そしてすぐに
私たちの元に来て
ハグをしてくれた

 

 

ジョディが
すごくすごく
心配してたいたのがわかって
泣きそうになった

 

 

ジョディは夜も遅いのに
私たちのために晩御飯を作ってくれた

 

 

そういえば
作って持って行ってた手巻き寿司

全く食べてなかった

 

 

大揺れで
胃に何かに入れてる場合じゃなかった

 

 

ホッとしたら
一気にお腹が空いてきて

ジョディのお料理を
ガッツリいただきました
(大地くんこのときには復活!さすが!笑)

 

DSC_4066一眼レフ)ステーキたんまりいただきました‼︎ディーンはジョディに今日あった出来事をひたすら伝える。
私たちの作った手巻き寿司カピカピになってた。笑

 

 

私たちの住む家への帰り道

 

 

泣いた

 

 

怖かったのと
安心したのとが混ざって

とにかく泣いた

 

 

大地くんが隣にいて
生きててくれて本当によかった

 

 

生きててくれるだけでいいんやって
心から思えた日だった

 

 

14087337_1088118717932868_138568818_o写メ)次の日の仕事終わりにディーンが釣った魚をさばいてくれた

 

 

 

 

 




 

ポチッと!
⬇︎にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

⬆︎ こちら押していただくと⬆︎
ランキングに反映されるとともに
HAPPYになります*\(^o^)/*

 

今日も最後まで読んでくれて
ありがとうございました!(^o^)/*

 


6 件のコメント

  • 事故なく無事に帰ってこれて良かった(ToT)
    夜の海って恐ろしいですね(*_*)
    何はともあれ、陸上でも何が起こるかわからなかったりしますし、コレからも安心安全、健康第一で楽しくいきましょうね\(^o^)/

  • ひさしぶりにコメントさせてもらいます!毎回ブログ楽しみにしてます!が、今回はまるで小説を読んでるようにドキドキしながら読んでました(艸д゚*)本当に無事で…生きて帰れて良かったですね( ; _ ; )/~~~
    こんな困難な1日を2人で乗り越えられたら、ちょっとやそっとじゃめげずに旅を乗り越えられそうですね!応援してます!

    • かおりんさん

      お久しぶりです\(^o^)/
      コメント嬉しいです♡/ _ ;

      私も書きながら大地くんに
      「なんか小説みたいになってきたー!」
      って言ってました。笑

      こんな体験をして
      生きてるだけで幸せと思ったのですが

      毎日の喧嘩はなくなりませんでした。笑

      ご心配おかけしてすみません/ _ ;
      これからもどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

  • みんなが無事に帰ってこれて良かったです〜!
    いつどこで、どんなトラブルに合うかわからないもんですねぇ!
    私も船酔いがすごいので、大地くんみたいにそれどころじゃなくなっちゃいますが..(´0`)

    • ゆきさん

      コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
      死ぬのと生きるの違いはすごいなと改めて思いました。

      船酔い私もすごいです‼︎
      沖縄の離島に行くのさえも嘔吐しながら行っていました。笑
      船での釣りはレベルが高すぎます…笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。