10ヶ月滞在したオーストラリアをついに去る日が近づいてきた

少しずつ少しずつ

 

 

オーストラリアと

カナーボンと

あの家族と

 

バイバイする日が近づいている

 

 

来週の金曜日がディーンたち家族と過ごす最後の日

 

 

今までいろんな人と出会って
いろんな人との別れも経験してきたけど

 

またいつか会える

 

そんな感覚でいつもバイバイしていた

 

 

でも今回は何かが違う気がする

 

 

なんでなのかはっきりとわからへんのやけど
その日が近づいてくるにつれて

なんか胸がギューって締め付けられるような
感情になる時がある

 

 

日本を出発した時の感覚とちょっと似てるかな

でもあの時よりも寂しさがすごく強い

それはやっぱり日本は「帰る」場所やから
バイバイという感じはないのかもしれない

 

 

大地くんが最近言った

 

「俺たぶんバイバイする時泣くと思う」

 

 

わかる人にはわかるかもしれへんけど

大地くんて感情の浮き沈みとかを
表にあまり出さない人で

別れの時泣くなんて今までみたことないし

ましてやこんなことを言うタイプでもない

 

 

だからこそ
大地くんの言葉を聞いた時

すっごい嬉しかった

 

 




ブログランキングに
参加しております!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

⬆︎
応援のポチッ!
お願いしますm(_ _)m
現在何位!?

 

 

1週間くらい前

 

 

私たちの働かせてもらっている
ファームのボスのディーンの奥さんジョディが
私たちに聞いてきた

 

dsc_5802一眼レフ)末っ子三男キゥのためのキッチンを作るジョディ。こんな母親になりたい!

 

あと何週間でカナーボンをさるの?

 

 

「9月の終わりだよ」

 

 

と答えた

 

 

そしたらジョディは
こう言った

 

「OK!それまでの仕事を見つけておくね。」

 

 

私たちからしたら
9月末まで働かないといけない理由はなくて
この家族と幸せな時間を過ごしたいだけ

 

 

だから
もう仕事がないなら
早くカナーボンを出ることだって
全然可能で

 

 

むしろ
この家族にとって一番いいタイミングまで働けたら
それが一番私たちにとって幸せなこと

 

 

ジョディに

 

「もし仕事がそんなにないなら
もう少し早くやめてもいいよ。」

 

と伝えたら
泣けるような答えが返ってきた

 

 

「今まで10年ファームをしてきた中で
あななたちは一番のworkerだよ。

ここに一生いてくれていいよ!

だから9月末まで
あなたたちが働けるように
仕事を見つけておくね。」

 

 

とジョディは
最高の笑顔でそう言ってくれた

 

 

そして最後に

 

You make me happy.
(あなたたちは私を幸せにさせてくれる)

 

と満面の笑顔で言ってくれた。

 

 

そのコトバとその時のジョディの笑顔は

やっぱりここを離れたくないと
また強く思ってしまうくらい
私たちを幸せにさせてくれた

 

 

私たちは
自分たちのこと
The best と言われるほど
いいワーカーだとは思っていない

 

 

まず英語は全然できないし

たまに聞き取れてなくて
違うことやったりすることもあるし

この前なんて
畑全体に自動で水をあげるためのホースを
バナナのピッキング中に誤って切ってしまったし

 

 

なんで私たちのことを
こんなによくしてくれるんやろうって

何度大地くんと話し合ったやろう

 

 

もちろんお世辞も込みやとは思うけど

これは間違いなく両思いやと思うほど(笑)
一緒にいることが心地よくて仕方がない

 

 

きっと私たちがいいworkerなんじゃなくて

ディーンたち家族との
相性が良かったんやと思う

 

 

ディーンたち家族がみんな
私たちに優しくしてくれて

ディーンとジョディの子どもたちも
仲良くしてくれて

 

 

私たちは

「もっとこの家族のためにできることをしたい!」

と思うようになった。

 

 

ツライ仕事もあった

腰が破壊されるんじゃないかと思うこともあった

ゴキブリだらけの場所での作業もあった
(次回の記事で書きます!笑)

 

 

それでも
この家族はいつもいつも
「ありがとう」を伝えてくれて

たくさんのあたたかいコトバで
思いを伝えてきてくれた

 

 

心からの「ありがとう」って
こんなにもパワーがあるのかと
びっくりするくらい

どんなツライて
早く終わりたい仕事も

あたたかいコトバひとつで
一瞬で疲れも吹っ飛んでいった

 

 

この家族からは
たくさんのことを学んだ

 

 

こんな家族になりたい

ジョディみたいな奥さんになりたい

 

 

そう心からそう思えるような家族に出会えたが
私たちの最高の幸せ

 

 

dsc_6186一眼レフ)私たちのファーム愛車♡ボロボロ感が私たちにぴったり。

 

 

もう残り少ないこの生活
今感じるいろんな感情は大切にしたいし
忘れたくないから

ちょっとずつブログに書いていこうと思う

 

 

あ!
ディーンがまた釣りに誘ってくれました!笑

あの世界一周始まって以来の恐怖体験をしてから(まじで遭難)
釣りには行ってなかったけど

(その恐怖体験のブログはこちら
➡︎世界一周始まって以来の恐怖体験 〜出発編〜

 

ディーンの仲のいい家族で
私たちもお世話になった方達も一緒に

前乗った船よりも大きな船で
クジラを見に連れて行ってくれるみたいなので

明日行ってきます(^o^)/

 

 

何も起こりませんように( ;  ; )

 

 

dsc_6565一眼レフ)なついてくれた3歳児キゥ。もうぺらぺら話せるから英語教わっています!笑

 

 

dsc_6001一眼レフ)バディが可愛すぎてバディの世界を知ってみたくて寝転んだらバディは私の手をチョンチョンってしてくれた。

 

 

dsc_5793一眼レフ)大好きな場所。

 

 




 

ポチッと!
⬇︎にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

⬆︎ こちら押していただくと⬆︎
ランキングに反映されるとともに
HAPPYになります*\(^o^)/*

 

今日も最後まで読んでくれて
ありがとうございました(^o^)/*

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。