【知らなきゃ損!】海外からでも入れる海外旅行保険が驚きの安さって知ってる?!

安い!!

こんにちは!新婚旅行で世界一周中の涼(妻)です!

 

世界一周や長期旅行をされている方は、海外旅行保険に入られている方が多いかと思います。

でも、海外旅行保険ってめっちゃ高いんですよね、、、

クレジットカードに付帯されているものもあるのですが、旅行期間が3ヶ月までなので足りないし、、

 

私たちは日本の保険会社の海外旅行保険に2年間の契約で入りました。

私たちは約2年前に日本を出発し、まだ旅を続けているので保険が切れてしまったんです!

 

日本から入れる外界旅行保険は多いけど、旅先から入れる保険って少ない!

 

でも調べてみたら2つの候補を見つけました!

そして驚いたのが、保険料!!

 

めちゃくちゃ安いではありませんか!!!!

 

※海外旅行保険についての記事なので興味ない方はスルーしてください( ;  ; )




 

保険って正直使うの!?という質問に答えます。

はい。

 

めちゃくちゃ使います!!!!!!(私たちの場合は)

めちゃくちゃありがたいです!!!!!!(私たちの場合は)

 

私たちは幸いなことに盗難や危険な目に遭うことはありませんでした。

※そのために心がけていることなどもまた書きます。

 

でも、病気はたくさん経験させていただきました。

IMG_1071ネパールにて入院

 

もともと体が弱かったわけではありません。

保険を無駄遣いしているわけでもありません。

 

もしかして何かに悪い霊に取り憑かれている!?と本気で思うほど 海外で病院にはお世話になってきました。

 

もう2回も入院して一時帰国をしていますし、、

▶️ なんで退院後も発熱が続くの…?ついに日本への緊急帰国を決意する。

 

私たちが海外でかかった病気は思い出しただけで何個も出てきます。

▶️ 【閲覧注意!】オーストラリアでマンゴーアレルギーにかかり顔がアンパンマン以上に腫れた

▶️ 【閲覧注意!】オーストラリアでサンドフライには要注意‼︎殴られたようなヤバい顔になってしまった。

、、、【閲覧注意】が並びましたが、本当に顔ばかり狙われました。

 

病気をするたびに「健康」であるということがどれだけ幸せなことかを感じさせてもらいましたが、もう十分です。

 

「保険」は心の安心材料! 保険があるからまた旅ができる。

DSC_2449エチオピアにて入院する前

そんな私たちの旅をいつも支えてくれているのが、心の安心材料「保険」様です!

 

病院受診をしたいと、現地で電話を借りて日本語で電話をするだけでキャッシュレスで病院受診することが可能です。

保険なしで受診するととんでもない金額を請求されかねません!

▶️ タイの病院に受診したら高額の請求が…!

 

もし、このブログをこれから世界一周したい方や長期旅に出る方が見てくださっているのであれば、

出発前にちゃんと海外旅行保険への加入をしておくことをおすすめします。

 

中には、同じように旅をしているのに保険を全く使ったことないという人もいるから人生とはまぁ不思議なものです。

 

2年前に加入した海外旅行保険はあの有名な金子保険さん

この約2年前に日本を出る時に加入させてもらった保険は、世界一周旅行者の中でも有名な

金子秀人損害生命保険事務所さんの保険!

 

実は今回、保険の契約期間が終了する前に延長のお願いをしたのですが、見事に延長をお断りされてしまったんです。

▶️ 金子秀人保険事務所に保険延長のお願いをしたらお断りされた話。海外保旅行保険に入る時は注意!

 

金子保険さんで契約させてもらっていて全く不満はありませんでした。むしろ感謝しています。

 

でも断られてしまったので新たな保険会社を探さなければならずいろいろと調べてみたところ、海外から入れる海外の海外旅行保険の方がすごく安い!ということに気がつきました。

どのくらい安くて、どのような保険内容なのかを説明していきますね。

 

海外からでも入れる海外旅行保険は2つ!海外の保険会社です。

私たちが調べた中で「日本以外の旅先からでも入れる保険」は次の2つだけです。

 

1、アリアンツ社

スクリーンショット 2017-07-14 13.32.59フランスの保険会社
https://www.acs-ami.com/jp/globe-jp.php

 

2、world Nomads (ワールドノマド)

スクリーンショット 2017-07-14 19.20.06

オーストラリアの保険会社
https://www.worldnomads.com

 

日本の保険会社で海外旅行保険に入りたければ基本的に出発前でなければ加入できないため、僕たちの選択肢はこの2社の比較となりました。

 

新しい保険は「アリアンツ社」に決まり!

スクリーンショット 2017-07-14 19.24.03

 

僕たちがアリアンツ社を選んだ理由は大きく2つあります。

理由①  サイトが日本語表記だったこと!

もうひとつのworld Nomads (ワールドノマド)のサイトは英語表記です。

詳しい保険内容や料金を見たいので、コピーして翻訳してコピーして翻訳して、、、の繰り返し。

結局よくわからなかったんですよね。

 

日本語表記のサイトがあると詳しく知ることができるし、日本語デスクが設置されていて保険会社の方とも日本語でやりとりをすることができました。

日本語でやりとりできたことはとてもありがたかったです。英語で全部やりとりをすると考えると、考えただけでめまいがしそうです。

 

理由②  安さです!

日本の保険会社で海外旅行に入るとだいたいいくらかかるか知っていますか?

 

めちゃくちゃ高いんです。

私たちが2年前に加入した金子秀人損害生命保険事務所さんの保険料を表にまとめてみました。

金子表.001   2015年6月加入時

月に約1万円ちょい/人の計算ってことですね。

 

東日本大震災以降、保険料が高騰し今では当時の約2倍の料金になっています。

現在、私のS21プランで約42万円。夫のS23プランで約45万円。2人で、、、87万円!?

 

無理、無理、無理ーーー!

保険代で旅の前に一生懸命貯めた貯金がなくなってしまいます。

▶️ ただのサラリーマン同士の夫婦が、世界一周をするために1年半で500万円を貯金できたその方法とは!?

 

それでは本題のフランスの会社「アリアンツ」の保険料にいきましょう。

 

アリアンツ社の海外旅行保険は加入する期間旅行をする地域によって保険料が変わります。

アジアだけに行くのか、EU圏内だけなのか、世界一周なのか、、、

詳しい料金についてはこちらからご覧になれます。

 

私たちは6ヶ月間の保険期間で世界のどの国にも対象になるプランに加入しました。

1人354ユーロ(約45,000円)でした。1ヶ月で1人約7,500円でした。

地域を絞って加入すればもっと安く抑えることも可能です。

 

現在の金子秀人損害生命保険事務所さんの一番安いS23というプランの保険料と比較してみるとこうなります。

ラスト2.001

アリアンツ社の方がかなり安いことはわかります。

しかし、安い分もちろんアリアンツ社にもメリットとデメリットがあります。

 

アリアンツ社のメリット

メリット① 保険内で歯科治療を受けることができる

日本の海外旅行保険は歯科治療を対象にしない保険がほとんどです。歯科治療が必要になって、一時帰国をしたという人もいます。

どれだけ予防をしていても虫歯になるかもしれないし親知らずが痛み出すかもしれません。

そういう意味ではこの歯科治療対象なのは安心かもしれません。

 

メリット② 治療費用は無制限で補償

日本で入る海外旅行保険でも数千万くらいの補償は付いているので、それ以上補償が必要な時は緊急帰国する気もしますが、、、

でも無制限というのは嬉しいですね。

 

メリット③ 海外からでも入ることができる

日本を出国してから入れる海外旅行保険が本当に少ないので、すごくありがたいですね。

 

メリット④ インターネット上でクレジット支払いが可能

日本の保険会社の場合、通帳振り込みをしないといけない場合がありますが、アリアンツ社の場合はクレジットカードで支払いが可能です。

 

メリット⑤ フランスに日本語対応デスクがある

保険が必要だ!病院受診がしたい!という時には、フランスに日本語対応してくれる保険代理店があります。

すべて英語で伝えないといけないと思うと不安ですが、日本語対応してくれると思うと安心です。

日本語対応デスクの連絡先はこちらからご覧になれます。

 

アリアンツ社のデメリット

デメリット① 携帯品の補償がないこと

これは正直必要だと思います。盗難にあったり、飛行機に預けた荷物がどこかへ行くかもしれない。

荷物がなくなった時の損害は結構辛いものでしょう。

私たちは写真が好きでカメラ機材はたくさん持っています。

正直、荷物を全部盗られたらかなりの損害額になるので携行品補償は絶対条件でした。

▶️ 写真好きな私が世界一周の旅に持っていってるカメラグッズ全部紹介!

 

少し視点を変えて考えてみました。

携行品補償のある日本の海外旅行保険と、携行品補償のないアリアンツの海外旅行保険の保険料の差を見てみましょう。

ラスト2.001

6ヶ月の契約でアリアンツ社の方が5万円以上安いことがわかります。

私たちは夫婦2人で加入するので、2人で10万円も安い契約ができることになります。

 

そう考えるともしも多少の荷物を失ったとしても10万円までの損害ならアリアンツ社の保険の方が得なのかもしれない。

もしもすべての荷物がなくなったとしたら10万円か以上の損害かもしれませんが、そうならないことを願って私たちはアリアンツ社の海外旅行保険に決めました。

 

デメリット② キャシュレス対応がないこと

私たちがもともと加入していた金子保険さんの海外旅行保険は基本的にキャッシュレス対応をしてくれました。

これは本当にありがたかったです。

アリアンツ社の場合、自分で一時的に立て替えておいて後で請求しなければなりません。少し面倒な気もします。

 

デメリット③ 病院受診時に通訳サービスがないこと

日本の海外旅行保険の場合、病院受診時に日本語通訳の方がいる場合のみ通訳をつけてくれることがありました。

駐在の通訳の方がおらず、通訳の方をつけることができないという場合もありますが、、

 

日本語通訳がないと医師の説明が全くわからない、、という方にはアリアンツ社はおすすめできないかもしれません。

 

まとめ

表にまとめてみました。

まとめ.001

とにかく安く保険に入りたい方にはアリアンツ社がおすすめ!

英語が不安!携行品補償が絶対にほしい!という方には日本の保険会社の海外旅行保険がおすすめかなと思います。

 

私たちはすでに2年前に日本で契約した損保ジャパンの2年間の保険が満了してしまいましたが、メールでの手続きでアリアンツ社の保険に加入しました。

このままでは無保険のまま、あと半年近く旅を続けることになってしまうと思っていたのでとりあえずは一安心というところです。

 

お願いだから盗難にはあいませんよ〜に( ;  ; )

 

ただ保険料を払っていると言いながら、できればお世話にならずに安全で楽しい旅を続けていきたいと願っています。

※実際の申し込んだ内容や申し込み方法に関してはこれは別にまた書きます。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。