【フィリピン留学】セブではなくバギオを選んだ!英語が超初心者だった私たちがおすすめする学校

dsc_8404

dsc_8404

こんにちは!新婚旅行で世界一周中の涼(妻)です!(^o^)/

 

私たちは世界一周の旅の中で、「英語が話せるようになりたい!」と強く思い、2ヶ月半の英語留学をしました。

私たちが行った学校は完全日本語禁止の学校で、英語を本気で学びたい方にとてもおすすめできると思ったので紹介します!

スポンサードリンク

ストーリーシェアを知ったきっかけ

私たちの通っていた学校はストーリーシェアというフィリピンのバギオにある学校です。

この学校を知ったきっかけはある一人の男性との出会いからでした。

 

その男性は、驚くほどに英語がペラペラだったのでどうしてそんなにペラペラなのかを聞いてみました。

男性はすごくアツく芯の強いパワー溢れる方で、TOIECの点数も900点を超えている。

でもその方も最初は英語が全くできなかったという。

「英語が話せるようになりたい!」と強く思った男性は約1年間本気で英語を勉強したと言います。

 

その男性の英語に対する思い、その男性から湧き出るパワーに惹かれ、私たちは男性が通っていたフィリピンのストーリーシェアという学校に導かれるようにやってきました。

 

ストーリーシェアは、ネット検索で来たっていう人よりも友達の紹介で来たっていう人の方がはるかに多い。

私はネットの情報よりも人からの情報がなによりも正確だと思っている。

 

今の時代、検索がヒットしやすいようにHPにお金をかけている企業はすごく多いと思う。

その会社のHPの口コミだって正直誰が書いてるかわからない。

 

だからってわけじゃないけど私たちはそのタイで出会った男性にすごく魅力を感じてその学校へ通うことにした。

 

その私たちの選択は大正解!

超初心者の私たちには思いを伝えられなくて辛いこともあったけど、心からこの学校を選んで良かったと思える留学生活でした。

 

では、ストーリーシェアの特徴を書いていきます。




日本語禁止校舎!

dsc_7650この敷地全部が学校!自然たっぷりな日本語禁止校舎。

私たちの留学していた ストーリーシェア  バギオ校  では、EOPと呼ばれる英語漬け校舎(日本語禁止校舎)と日本語を話してもいい校舎の2つに校舎に分かれています。

 

私たちは超初心者にもかかわらず英語漬け校舎に入学しました。

 

日本語禁止校舎では校内はもちろん、部屋の中でも休日の外出先でも絶対に英語しか話してはいけないというルールがあります。

私たちのような夫婦間であっても日本語は禁止されています。

 

もし外出先で日本人に日本語で話しかけられても、日本語ではなく英語で対応しなければならないというほど日本語禁止のルールは徹底されています。

 

2つの校舎は全く違う場所にあり、タクシーを使わなければいけない距離のため日本語を話す生徒と日本語を話してはいけない生徒が交流することはありません。

 

日本語禁止校舎を設けている学校はたくさんあるようですが、きちんと規則を守られている学校は少なく結局日本語を話してしまうというケースも多いようです。

しかし、私たちの通っていたストーリーシェアでは隠れて日本語を話している生徒はおらず、生徒みんなが日本語禁止というルールを徹底して守っていました。

ご飯がめっちゃおいしい!!

dsc_8512アテ。ランチの準備をしてくれています。

アテという私たちの世話をしてくれる女性がいつもご飯を作ってくれます。

 

基本的にはごはんとおかず2品とスープ。

アテは日本料理も研究していてフィリピン料理を日本人好みの味付けになっている。

 

私たちの通っていた頃は、毎週金曜日の夕食は日本のカレーライス。

他の日にもたまに日本食を作ってくれてこれがすごくおいしかったです。

中でもテリヤキチキンと豚の生姜焼きが私の中で大好物でした。

先生がめっちゃフレンドリー!!

dsc_8803真ん中の2人が私たちの仲良しの先生!

フィリピンの先生は笑う笑う笑う!たまにめっちゃツボに入って笑いがとまらないこともあるくらいいつも笑っています。

フィリピン人はすごく気さくて陽気な方が多いので、授業中も間違えてもいい空気を作ってくれます。

間違いを恐れずにどんどん積極的に間違えることができます。

 

授業以外の休憩中も話すことが大好きな先生たちなので、積極的にコミュニケーション取っていると英語もぐんぐん伸びていきます!

 

dsc_8566ちょっとのミスも聞き逃さない超ストイックなスーパー先生のアンジー。

dsc_8565でも変顔が大好きなよく笑う先生。

 

生徒同士が高め合える存在。

dsc_8763授業と授業の間の10分休憩で予習中。

ストーリーシェア  バギオ校の生徒は日本人が多いです。

ですが、この学校を選んでくる生徒は本気で勉強がしたいというストイックな生徒が多いようです。(セブではなくバギオの地を選んでいる時点でストイックな人が多いです。)

 

授業時間以外はみんな自習をしています。

朝も早起きして朝食の前から勉強する学生もいます。

 

そんな生徒の勉強する姿勢から刺激をもらって「私も頑張ろう!」と思えることは何度もありました。

 

ですが息抜きの時間も必要です。

そんな時は美容師の学生に髪を切ってもらったり近くの売店まで行って乾杯したりして過ごしました。

もちろんどこに行っても英語を話さなくてはなりません。

息抜きで友達と散歩に行く時間も自然と英語の学習になるのです。

 

dsc_7413日曜日の午後。美容師の生徒が外で髪を切っています。

正しい英語を教えてくれる!!

dsc_8759

「フィリピンの英語はなまりがある?」

「先生たちは英語をしっかり教えてくれるの?」

 

フィリピンでは母国語が英語ではないので「なまりが強いのでは?」とフィリピンでの留学に不安を抱く人が多いです。

でもここの学校の先生は教育がめっちゃされていて、授業を統一化できるように授業のない時間には先生たち同士で授業の進め方などをチェックしあっています。

ちょっとのミスも見逃さないスーパー先生たちばかり。

でも先生たちはすごく気さくなのでどんな間違いをしてもいつも笑っていました。

 

とは言っても人間同士なので性格が合わない先生ももちろんいます。

 

でも、週に1回の面談でこのままの先生でいいのか、変えたいか自分の正直な思いを伝えることができます。

「先生を変えて欲しい」という気持ちは決して悪いことではなく、「楽しいと思える授業が一番英語を伸ばすから」と正直な気持ちを伝えさせてくれました。

自然が多くてみんな外で勉強してた!!

dsc_7769休日の庭でヨガをした後勉強する生徒。

これは私の一番のオススメポイント!

 

将来こんな家に家族で住みたい!と思えるような場空間。

庭が広くて、外にテーブルがいっぱいある学校は珍しいと思います。

 

空気や風が気持ちいいので授業は庭で受ける生徒が多いです。(室内がいい人は室内で授業を受けれます。)
外の暖かい風あびながら授業受けるのはもはや勉強ではなく安らぎの時間のように感じていました。

 

ブランコでの授業とかもできますよ!

dsc_8853この生徒はブランコ授業が大好きでした。笑

休日は朝からみんなでズンバ!!

dsc_7688勉強の疲れをリフレッシュ!

近くの大きな公園で毎日いろんなズンバのインストラクターがズンバを教えてくれます。

レッスンというよりみんなで汗を流そう!という感じでインストラクターの動きを見て一緒に踊ります。

料金は1回20ペソ(50円くらい)と安い。(ちなみに支払いは義務ではない)

 

早起きをして朝から公園でズンバを踊るなんてフィリピンのバギオならではかもしれません!

dsc_7305ズンバの後はこんな感じでいつも写真を撮っていました。

dsc_8879インストラクターのフィリピン出身の姉弟。

学校がキレイで清潔!!

dsc_8523毎日こうして掃除をしてくれます。

生徒が勉強に集中できるように毎日学校を掃除してくれるアテ。

ご飯作ったり掃除してくれるアテはすごく優しくてアテの存在に救われている生徒は多かったはずです!

超初心者の私たちが英語だけの生活をしてみて感じたこと

dsc_8894私たちの部屋は2人部屋!机も1つずつあります!

最初は私たちの留学していたEOPという英語しか話せない校舎はすごく辛かったです。

しんどくてもきっと自分のためになる!と思って入学したけどやっぱりしんどい時もありました。

 

誰とも話したくない時期もあったし、

自分には英語向いてないんじゃないか
英語の聞き取る力がないんじゃないか

と負のスパイラルに陥ることもありました。

 

でも今になって言えることは、母国語が英語じゃない国の人で英語を話せる人はみんな何かしらすごい努力をしてきたってこと

この学校でそのみんなの努力を目の前で見てきたからこそ、勇気をもらえたし自分も落ち込んでられないと思えました。

 

この学校にいたら「努力なんてあたりまえ」というほど生徒たちはすごく勉強していました。

 

努力が当たり前の中で生活してると自分の努力に気づいてあげることができなくなって、自分を認めてあげることができなっていました。

 

でも
ここで勉強しているみんなは英語がすごいとかすごくないとか関係なく、すごい人たちばかりです。

みんなの努力をすごく近くで感じるから自分を追い込んじゃうこともあったけど、最後にはみんなの努力が自分の中で誇りになるくらい輝いてみえました。

 

この学校以外を経験したわけじゃないので比較することはできないけど、もし本気で英語を勉強したくて学校を悩んでいる人がいるなら本当に私はこの学校をおすすめします。

 

ストーリーシェア バギオ校

↑興味ある方は一度HPを見てみてください^ ^

 

また、私たちからの紹介の場合は以下の特権がつくので
入学希望の方はもちろん、興味ある方や質問のある方もお気軽にご連絡ください^ ^

 

《特権》
①留学前にオンライン英会話レッスン4回分(合計100分間)を無料でプレゼント!

②留学前にメソッドと教科書を開発したストーリーシェア代表のMioさんから
日本語でメソッドの説明を受けることができます。
 

私たちへの問い合わせページはこちらから^ ^
➡︎  お問い合わせ

 

お気軽にご連絡ください^ ^

 



 


2 件のコメント

  • 初めまして!ひょんなことから
    このブログを見つけました!
    全然違うワードで検索してたんですが、
    すごく興味のあるブログにたどり着いたことに縁を感じています。

    写真も素敵でいつか私も
    撮ってもらいたいなぁと強く思ってます!(笑)
    海外にも行きたいと思ってて
    いま独学で勉強をしています(*´∇`*)

    これからもブログ読ませてもらいます!世界一周楽しんでください!
    世界で感じたことをシェアしてもらえると嬉しいです!

    あと、未来会議すごくいい!!!!って思いました!
    私も未来会議やってみます!

  • 初めまして!ひょんなことから
    このブログを見つけました!
    全然違うワードで検索してたんですが、
    すごく興味のあるブログにたどり着いたことに縁を感じています。

    写真も素敵でいつか私も
    撮ってもらいたいなぁと強く思ってます!(笑)
    海外にも行きたいと思ってて
    いま独学で勉強をしています(*´∇`*)

    これからもブログ読ませてもらいます!世界一周楽しんでください!
    世界で感じたことをシェアしてもらえると嬉しいです!

    あと、未来会議すごくいい!!!!って思いました!
    私も未来会議やってみます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。