スペインのワークアウェイ(Workaway)で出会ったホームステイ先が素敵すぎる!

こんにちは!新婚旅行で世界一周中の涼(妻)です!

 

現在、貧乏夫婦の私たちは無料で旅をすることができるワークアウェイをスペインで利用中!

ここで出会ったホームステイ先が素敵すぎるので、その素敵さをご紹介します!

『ワークアウェイって何?』って方のための記事

▶️ 物価の高いヨーロッパを無料で旅する!「ワークアウェイ(Workaway)」に挑戦することにしました!

▶️ 【必読!】ワークアウェイ(Workaway )を使って無料で世界中を旅する方法

 

スペインのメリダという小さな町にやってきました。

アンダルシアのひまわり畑を堪能した私たちは、ひまわり畑のあるセビリアという町からバスで3時間。

ポルトガルまでもうすぐの場所にある「メリダ」という町にやってきました。

スクリーンショット 2017-06-21 23.24.48

 

スペインに住む方に「メリダに行きます!」と伝えても「どこそれ?」と言われるほどの小さな町。

普通の旅じゃ行かないような場所に行けるところがやっぱりワークアウェイの一番の魅力だと思う。(でも無料で旅ができるっていう点も一番…笑)

 

▶️ 暮らすように旅しよう!実際に利用して感じたワークアウェイ(Workaway)の魅力




そこで出会ったのは3人の子供たちがいる賑やかな家族

バス停まで迎えに来てくれたのはママと3人の子供たち。

上から長女(9歳)、長男(7歳)、次男(3歳)の3人姉弟。

パパはマドリードという大きな都市で働いていて、毎週土日に帰ってくるんだとか。

 

緊張しているような雰囲気の子供たちと一緒に車に乗って、これからお世話になる家まで連れて行ってくれました。

 

メリダという町からさらに車で1時間ほどで到着。

DSC_1114

その到着したお家が今まで見たことのないようなすごい素敵な家で感動が止まらなかった!

大自然の中にポツンとある大きなお家

家に到着するとそこには大自然に包まれた大きな家と広すぎる庭が。

DSC_1064 DSC_1056

お庭にはたくさんのお花や木が植えられていて、隣では現在建設中のプールまで!

DSC_1061

ここここれは…

もしかして、すごい家族に出会ったのではないか…!?

家の中に入るとまるでお金持ちの豪邸

お邪魔しまーす!

お家の中に案内されて最初に飛び込んできたのは、広すぎるリビングルーム!!!!!

DSC_0438 DSC_0449

大きなテレビの周りにはたくさんの本やDVDがなんともおしゃれに並べられていて、

小さな子どもが3人いるとは思えないほどの整理整頓具合。

DSC_0443

 

大きな窓がたくさんあって外の景色も楽しむことができる。

 

次に案内された私たちのお部屋。

DSC_0435

 

とっても落ち着いていて綺麗な私たちのお部屋は、なんとトイレとシャワー付き。

シャンプーやボディーソープも新品が並んでいる。

 

あぁ。これは夢ですか?これ本当に無料で泊まって大丈夫?

このお家、高級ホテル並みなんですけど〜〜〜!!

 

そう!なななんと!

このお家は宿泊施設も併設していたのです!

1階は家族や私たちが生活するスペース。

そして2階は宿泊施設になっている〜〜!

 

私たちは楽しくて2階を探検!

2回に上がると長くて綺麗な廊下。

DSC_0463

壁にはおしゃれなこんな物まで。

右の物は確実に反対なんだけど、ワザと反対にかけたんじゃないかと思わせるほど見事だったのでそのままに。

DSC_0465

そして朝ごはんやコーヒーブレイクのためのお部屋。

DSC_0469

 

1つ1つが本当におしゃれで私たちの興奮はおさまらない。

3人の子供たちはスペイン語と英語を話すスーパーチルドレン

パパはイギリス出身で、ママはクロアチア出身なので家族は基本英語で話します。

でも子どもたちの通う学校はみんなスペイン語で話す子たちばかり。

子どもたちは家では英語、学校ではスペイン語を話すバイリンガルなのです。

3歳の次男も2つの言語を流暢に話すから驚き!

 

この子たちを見て私たちももっと頑張らないとと思わせられます。

DSC_0685修正テープを練習する3歳のルカと長女のエマ。

DSC_0693ルカは私たちのアイドル 

DSC_0729スイカをおやつに食べてるみんなと&犬のディナ 

DSC_0568天井まで届くかゲーム 

DSC_10423人の子どもだちに切られる大地くん(笑)

 

子どもたちと遊ぶのはめーーーっちゃ疲れるけど、なんだかんだこの子たちが一番癒しを私たちに与えてくれます。

ここで3週間、無料でお世話になります!

DSC_0474猫も2匹います。

こんな素敵な場所で3週間、私たちは家のお手伝いする代わりに無料で住ませてもらいます。

今まで経験したすべての宿の中で最高級で、お金を払ってでも泊まりたいような場所です。

 

ワークアウェイじゃなかったら絶対に一生知ることのなかった場所。

3週間いろんなことを感じて学んでいきたいと思う。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!(^o^)/

合わせて読みたい記事

▶️ 【無料で旅する!】イギリスでワークアウェイを使ったら1日90円で過ごせた話。

▶️ ワークアウェイ(Workaway)についてよく聞かれる質問に答えてみました。

1 個のコメント

  • ブログ読ませてもらってます!私も都会より田舎が好きで、現地の人と同じように暮らしてみたいという気持ちからワークアウェイをしています!ワークアウェイをネットで見つけた時はなんて時代だ!これだ!まさにわたしがしたかった事!と感激しました。私も旅をし始めたばかりで、行く国もそんなに多くはないですが、色んな国の文化や違い、面白さを感じています!読んでいて、本当に共感することが多く勝手にすごく親近感が 笑
    私は1人なので、世界一周が出来る伴侶を見つけられたりょうさんが羨ましいです!なかなか出来ないですよね!そしてとってもいい感性を持っているお二人が一瞬で好きになりました!私も写真が好きで日本での仕事も子供写真館だったので、写真にはすごく思い入れがあります。ずっと海外に住んでみたいと思いながらも家族に反対されるし、テロも怖いし、なかなか勇気が出ず、何年もかかり、ようやく実現する事が出来ました。反対を押し切ってまでしたので、何が何でも無事に帰らなくてはと思ってます!本当に色んな事を考えさせられるし、日本の素晴らしさや、自然の雄大さ、たくさんの大切なことに気づかされています。贅沢すぎるほどの時間を過ごせているなとつくづく感じています。私はフランスのワーホリビザを取ったのでイタリア、スイス、フランスと、行きたかっ場所、行きたいホストファミリーのところに行きます。お二人と奇跡的に出会えたらいいな〜と淡い期待をしながら、、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。