海外ノマド

フリーランス・ノマドワーカーの3つのお悩み解決策に定額制住居サービス「HafH (ハフ)」がオススメ!

「家を借りれない」

「集中して作業できる場所がない!」

「カフェでずっと1人で作業しているのは…寂しい!」

自由気ままに見えるフリーランス・ノマドワーカーという働き方も実際にはいろいろな悩みがあります。

今回は、そんなフリーランス・ノマドワーカーの方々のお悩みを解決策として定額制住居サービス「HafH (ハフ)」ご紹介したいと思います。

 

関連記事

HafH (ハフ)」って何?という方はまずこちらからどうぞ!

【簡単に解説】いま話題の定額制住居サービス「HafH (ハフ)」ってなに?




 

フリーランス・ノマドワーカーの悩み① 家を借りれない!

 

フリーランス・ノマドワーカーは会社に勤めるサラリーマンに比べて社会的信用が低く、家を借りれない!なんてことがあります。

お金を稼げていたとしてもクレジットカードの審査に通らなかった!

ローンを組むことができなかったなどいろんな話を聞くことがあります!

 

あれ?あれ?
フリーランス・ノマドワーカーになったら場所にとらわれず自由な働き方ができると思ったのに住む家も借りられないの!?

そのため実家を拠点にしたり、シェアハウスなどで暮らす人も多いです。

 

 

フリーランス・ノマドワーカーの悩み② 集中して作業できる場所がない!

 

フリーランス・ノマドワーカーは自分の感情に素直 (ある意味でわがまま)になっていきやすい傾向にあります。

そもそも何かに縛られることが嫌でフリーランス、ノマドワーカーという道を目指した人も多いと思います。

 

住む場所が借りられないために、実家を拠点にしたり、シェアハウスなどで暮らす方はもっと集中して作業できる場所がほしいと感じるのではないでしょうか?

実家であれば親の目線や、生活リズムの違いで思ったように作業できない!

シェアハウスは他の住人の方との交流が楽しくてなかなか1人でこもって作業するということが難しい!

 

 

フリーランス・ノマドワーカーの悩み③ カフェで作業していると…寂しい!

 

フリーランス・ノマドワーカーは集中して作業するためにカフェで仕事をするという人も多いです。

最近では充電ができる席があったり、Wi-Fiが使えるカフェも増えてきました。

またコーヒー2杯目は割引など長い時間を過ごす人に嬉しいサービスがあります。

 

カフェは集中できるのがとてもいいのですがずっと1人はやはり寂しいです!

ご飯を食べる時や、作業をしながらでも仕事の話や情報交換できる新しい出会いが欲しい!

またカフェもコーヒー1杯でいつも長居するのはちょっと気まずい。

 

こう感じる人たちがコワーキングスペースと呼ばれる場所に移行している傾向があります。

 

 

じゃあ、コワーキングスペースを使えばいいって話?

 

最近、都会を中心に増えてきたコワーキングスペース!

これまでのフリーランス・ノマドワーカーの悩みを解決してくれる場所として人気が出てきています。

 

しかし、正直に言ってコワーキングスペースでは新しい出会いはそんなに期待できません。

 

その理由は大きく2つあります。

  1. みんな忙しく仕事をしているため
  2. 利用する人がだいたい固定されてくるため

 

コワーキングスペースはあくまで仕事をするための場所という色が強いです。

もう少し新しい出会いが適度にあれば、気分転換になったり、その出会いから新しい仕事のアイデアが生まれるかもしれないのになぁと感じることがよくあります。

 

 

HafH (ハフ)を使って、もっと快適に旅するように働こう!

 

定額制住居サービス「HafH (ハフ)」は

  1. 家を借りれない!
  2. 集中して作業する場所がない!
  3. カフェで作業していると寂しい!

というフリーランス・ノマドワーカーの3つの悩みを解決してくれます!

 

そしてコワーキングスペースだけではなく、住む場所もシェアする「Co-living (コリビング )」という考え方の元に作られています。

そのため仕事だけではなく、ご飯を作ったり、お酒を飲んだり、映画を一緒に観たり、夜語り合ったりと暮らしの中で自然と生まれる交流ができます。

 

 

さらに、「HafH (ハフ)」は国内外53拠点(2019年3月時点)の施設が定額で利用可能!

ちょっと旅がしたくなった、気分転換に、新しい出会いを求めて気軽に移動できちゃいます!

そんな働き方、暮らし方をしてみたいという方は一度、定額制住居サービス「HafH (ハフ)」を試してみてはいかがでしょうか?

 

世界中の「HafH (ハフ)」にはもっと快適に旅するように働ける環境がきっとあります!

▶︎HafH (ハフ)の公式サイトはこちら