結婚直前に夫の通帳をこっそり見てしまい、結婚が破談になりかけた話。

こんにちは!

死ぬまで新婚旅行をしているタビワライフの涼(妻)です!

 

突然ですが私、いけないことをしましたので懺悔をさせてください!!

 

夫と結婚する前に、夫の通帳をこっそり見てしまったんです。

 

いけない!とわかっていても夫が留守の時に目の前にあって…

そしたら、とんでもない現実が待ち受けていました。

 

※夫にはこの話のブログを書く許可もらいました。




夫の通帳が目の前にあったので見てしまった。

ab40cf800f0725bb3987f2711d47050d_s

結婚前に、夫が一人暮らしをしている家でわたし一人で留守番をしていた時のこと。

目の前に夫の通帳がありました。

 

今まで通帳を気にしたことがなかったのになんだかそわそわ。

急に夫の通帳が気になりだしたのです。

 

ダメ!見るな!勝手に見てはいけない!と自分に言い聞かせては見たものの、私は見てしまったのです

 

夫の通帳をこっそり見た時に飛び込んできたもの

当時、夫は旅に出るために「2人で貯金しよう!」といって毎月5万円をわたしに渡してくれていました。

そして貯金は200万円くらいあると聞いていたので、わたしはてっきり200万円の数字が見れると思ったんです。

 

若干悪気があったので、ペラっと通帳をめくって目を細めて遠くから見てみました。w

すると信じられないものが私の目に飛び込んできた。

 

 

-1,800, 000円!!

 

マ、、、

マイナス????!!!!ひゃくはちじゅうまん?

 

通帳でマイナスなんて見たことがないよ

マイナスってどういうこと???!!!

 

しゃ、しゃ、しゃ、しゃ、、、

借金!!!!!?????

 

結婚、世界一周、すべての夢が終わったと思った瞬間だった

わたしはこの夫の通帳を見た瞬間、結婚も世界一周の話もすべてが終わったと思いました。

 

借金をしている人と結婚なんでできない。

そして、夫は借金のことをわたしに隠して結婚するつもりでいたのか?

 

私は頭が真っ白になって一人で放心状態でした。

 

いてもたってもいられず母に電話をした

夫は出かけていて誰もいない夫の家。

そうしていいのかわからず、私は母に電話をかけました。

 

今思うと母に電話するなんて一番してはいけないことだったなと反省していますが、当初はもうパニックでどん底人生へ転落するのではないかと想像していました。

 

わたし:も、、、もしもし…(泣いている私)

母:どうしたん?!!(すぐに泣いていると気づいた母)

わたし:大地くん(夫)、、借金があった、、、。

母:えッ!!?なんで?どうしたん?

わたし:大地くんの通帳勝手に見ちゃって、そしたらマイナス180万円って、、、

母:、、、。

 

なんだか電話先のお母さんの空気が変わりました。

 

母:、、、。あ〜それ大地くん定期預金してるんちゃうか?

わたし:え?定期預金はしてるとは言ってたけど、、

母:普通、通帳に入れてるお金がゼロになった時は引き出せへんよ。通帳がマイナスになる時は、定期預金分からお金を引き出してる時にしかならへんから借金じゃないはずやで。

 

「普通預金では借金することはできない」という母の推理

母がわたしに言ってくれたことをまとめてみました。

 

夫は定期預金をしており、定期預金に貯金がある。

普通預金のお金が残高0円になってしまったので、定期預金から引き出している状態になっている。

 

それは借金ではなく、夫の貯めた定期預金があるから表示されるマイナスである。

 

夫は実際に月に5万円ずつ定期預金をしていました。

毎月のお給料から自動的に5万円を定期預金へ。残りは普通預金へ貯金していました。

 

ところが夫は、

普通預金の貯金は使い果たしていて

定期預金の貯金を使っていたんです!(しかも本人気づいていない!)

 

わたしの母は、

 

それなら定期預金をする意味はなく、むしろ損するので定期預金はやめたほうがいい。

と冷静に教えてくれました。

 

号泣して電話してきたわたしを見事3分で落ち着かせてくれた母。

母は最初から最後まで冷静でした。さすがです。

 

帰宅した夫に正直に話しました。

c9fe21600f32e032109d3a7b5b792d18_s

通帳を見てしまってから約1時間後、夫は帰宅してきました。

泣いているわたしを見て慌てる夫。

 

すべてを話しました。通帳を見てしまったことも、通帳を見て目玉が飛び出たことも。

 

夫は通帳記入を全然しないタイプだったので、今月いくら使ったのか、残金がいくらあるのか全く把握していませんでした。

 




200万円の貯金はあったのか?

夫はわたしが通帳を勝手に見たことは一切責めませんでした。

むしろ、お金を引き出すときに表示されるマイナス残高を気にはなっていたそうです。

 

これを機に夫は、定期預金をやめてすべてお金を整理してくれました。

複数あった通帳もすべてまとめて整理してくれた夫。

 

結果、借金はありませんでしたが私にあると伝えてくれていた貯金額もありませんでした!

 

結婚の話は一時保留に。婚約破談の危機

この出来事があって、わたしは夫を信じることができなくなってしまいました。

だから結婚の話は一時保留にしてもらうことにしました。

 

保留にしてから夫はいろんな努力をわたしに見せてくれました。

お金を貯めるために会社で働きながら新聞配達のアルバイトを始めました。

 

夜12時に寝て3時に起きる生活を半年間も休みなく続けてくれました。

結果、わたしたちは無事に結婚して、旅にでることができました。

 

この時がわたしたち2人に訪れた一番の危機でした。

 

今では別人!わたしよりお金の管理をしっかりしてくれています。

この出来事から約4年が経ちますが、今ではわたしよりも夫のほうがお金の管理をしっかりしています。

 

今は海外にいるので銀行にはいけないのですが、夫が毎月1日に必ずクレジットカード使用状況と通帳残高をネット上で確認してくれています。

家計簿をつけるのも夫の役割になっています。

 

 

母も、夫の頑張りを見て「大地くんなら大丈夫やろう」と今では信用してくれています。

 

この出来事は今では本当に笑い話となっています。通帳を見たわたしも悪かったと反省しています。

 

あの時はどん底人生を想像していましたが、今ではあの出来事なんて可愛いもんだなと思えます。

 

以上、結婚直前に夫の通帳をこっそり見てしまい、結婚が破談になりかけた話でした!

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございました😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。