タオルにはこだわる私がリーフツアラー(ReefTourer) のバスタオルを好きになれなかった理由

こんにちは!

夫と旅を始めて1000日以上が経過しました。死ぬまで新婚旅行をしているタビワライフの涼(妻)です。

 

いきなりですが、バスタオルって重要じゃありませんか?

わたしはすっごく重要なんです。

シャワーを浴びた後のバスタオルで、幸せ度は大きく変わります。

 

今日は、旅人がよく使っているリーフツアラー(ReefTourer) のバスタオルについてです。

 

わたしは約3年間旅をしていて、軽量速乾性のあるタオルを探していました。

そんな時に出会ったのがリーフツアラー(ReefTourer) のバスタオルでした。

 

結構使っている人が多いのですが、タオルにはこだわりを持つ私には合わなかったんです。

その理由について書いていきたいと思います。




旅人がよく持っていくリーフツアラー(ReefTourer) のバスタオル

「速乾 バスタオル」で検索するとよく出てくるこちらのバスタオル。

 

 

マリンスポーツなどでもよく使用される人気のバスタオルです。

旅人の中でも人気で、よく使っている人を見かけます。

 

わたしも3年前の旅に出る前に、レビューが良かったため旅に持っていこうと決めました。

ですが、バスタオルにはこだわりの強いわたしには合わなかったんです。

 

リーフツアラー(ReefTourer)の特徴

リーフツアラー(ReefTourer)のバスタオルの特徴は以下の通りです。

 

  • 素材:ポリエステル84%、ナイロン16%
  • 大きさ:縦75×幅125cm
  • 重さ:210g
  • 価格:約2,000円

 

それでは私がリーフツアラー(ReefTourer)のバスタオルを好きになれなかった理由を書いていきたいと思います。

 

吸水性の低さ

高吸水性と記載されていますが、わたしは吸水性はかなり低く感じました。

 

シャワーを浴びた後に体をさっと拭いても、水分が全然拭き取れないような感覚。

毎日新品のタオルで体を拭いているような感じです。

 

かなりの水分量は吸水しそうな感じはしますが、少し時間がかかる印象です。

シャワー後にサッと拭き取る吸水力はあまり感じられませんでした。

 

肌触り

リーフツアラー(ReefTourer) の素材はポリエステル84%、ナイロン16%です。

 

ポリエステル感が強いんですね。

だから肌触りは薄いスポンジのような感じです。

ふわふわ感はほぼゼロに近いです。

 

 

コットン素材が好きなわたしにとっては、どうしてもポリエステル感は好きになれませんでした。

わたしはふわふわが好きだったんだ!とリーフツアラー(ReefTourer) のバスタオルを使ってみて気がつきました。

 

綿素材のふわふわ感が好きな人には合わない

要するに綿素材のふわふわ感が好きな人にはリーフツアラー(ReefTourer) のバスタオルは合わないということですね!

 

私の夫はタオルにこだわりはないので、特に何も言わずリーフツアラー(ReefTourer) のバスタオルを使い続けています。

 

リーフツアラー(ReefTourer) のバスタオルはふわふわ感の「ふ」の時も感じられません!これは絶対に。

 

だからふわふわ感が好きな人は綿製のタオルを選ばれることをおすすめします。

 

おすすめのバスタオル

2年間リーフツアラー(ReefTourer) のバスタオルを使い続けましたが、どうしてもシャワー後の違和感が気になってしまい新しいバスタオルを新調しました。

それがめちゃくちゃ良いタオルだったんです!

 

わたしが気に入っているバスタオルはガーゼタオルです。

 

ガーゼタオルは赤ちゃんにも使われているようなガーゼを何重にもしたタオルです。

 

この楽天で購入したガーゼタオルがめちゃくちゃ良かったんです。

使ってみて勝手に評価してみました。

 

速乾性:★★★★★
吸水性:★★★★★
ふわふわ度:★★★★★
軽量:★★★★★
価格:★★★★★

 

オール5つ星✨

 

オール5は言い過ぎっしょ!
わたし
いやいや、控えめに言っても最高だよ!

 

吸水性、速乾性が抜群。

素材も綿100%なのでとても柔らかくてふわふわなんです。

もうふっわふわっ。

 

 

リーフツアラー(ReefTourer) のバスタオルの写真と比較するとより柔らかい感じがわかりやすいです。

 

 

そして価格が財布に優しい980円。

これはふわふわ感をそんなに求めない人にもおすすめです。

オール5つ星ですので!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

もしふわふわ感が好きなら、リーフツアラー(ReefTourer) のバスタオルではなくガーゼタオルがおすすめです。

 

旅をもし終えたとしてもガーゼタオルは愛用します。

すべてのタオルをガーゼタオルにするのがわたしの密かな目標です。笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございました😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。