【海外経験者30人に聞いた】海外行きを反対する親を説得させた方法

海外に行きたいけど親に反対されている・・・
親をどう説得したらいいのかわからない・・・

なんて悩んでいませんか?

 

親に反対されているから諦めるなんてまだ早いです!

 

昨日、こんなツイートをしてみました。

すると、「親を説得させるために〇〇をしました!」というコメントがたくさん届きました。

 

たくさんの意見をいただいてわかったことなのですが、

「大賛成してくれる親はまずいない」ということです。

 

みんな親の反対や心配を乗り越えて海外に行っています。

 

今日は、「親をどう説得したらいいのかわからない・・・」というあなたに30名が実践した親への説得方法をまとめました!

 

親に反対されているからといって諦めるのは早いです!




タイプ①資料を作って親へ提出

これはびっくりしましたが、一番多かったのが「資料を作る」。

ワードやパワポを使って資料を作り、親へ提出・プレゼンをしたというコメントをこんなにもらいました。

 

A4用紙4枚分の資料・・・すごっ!

 

こんなに資料作りをしている人がいてびっくり・・・!

 

タイプ②まっすぐに親に意志を伝える

自分の意志をしっかり親に伝えた!というコメントも多かったです。

 

 

泣きながらとかわたしが親だったら許しちゃう!

 

 

本気で「行きたい!」と伝えられたら親も止められないですね・・・

 

タイプ③直前まで黙っておく

反対されるのを知っているから直前まで黙っておくちゃっかりタイプもいました(笑)

そこまで本気なら・・・って親も止められないかも。

 

タイプ④事後報告

「反対されるのをわかっているから事後報告する」という人も意外と多かった…。

 

 

事後報告はびっくりさせちゃうけど、諦めざるおえないですね・・・

 

タイプ⑤反対されても行っちゃう強行突破

反対されても「行くから!」と行っちゃう強行突破タイプもいます。

 

 

確かに、行ってしまったら見守るしかないな・・・

 

おもしろ番外編

最後に、ちょっと変わったエピソードをご紹介します。

 

誓約書書いて、捨てた。

 

「結婚」したら許してくれた

 

徐々に慣らして親の感覚を鈍らせる(笑)

 

みんな戦略家や・・・笑

 

海外に行きたかったら行けばいい

それぞれ親の説得方法は違いますが、共通点があります。

それは、

  • 絶対に行くと自分で決めている
  • 行きたい自分の意志を貫いている

 

反対の度合いはそれぞれですが、みんな反対されてでも「海外に行く」と決め行動を起こしています。

 

大賛成する親なんていないんです。親は心配なんだと思います。

でも、せっかくなら親に応援してもらいたいですよね。

 

そんな時はぜひ

  • しっかりと自分の意志を伝える
  • 資料を作って本気だと伝える
  • しっかりと情報収集をして親を安心させる

 

など、あなたの思いをしっかりと伝えてみてください。

 

親が反対しているからと諦めるのも選択肢の一つです。でも、あなたの人生を歩むのはあなた自身です。

親から授かった命ですが、決して親の持ち物ではありません。親は親。あなたはあなた。それぞれの人間です。

 

「親に反対されているから」と諦めるのは、そのくらいの意志だということ。

本当に海外に行きたいのなら、あなたの意思を伝えたらきっとわかってくれるはずです。

 

ぜひみんなの意見を参考にご両親に思いを伝え、海外に行きたいという夢を叶えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。